« ボブ・ディランのチロルチョコ | メイン | 久しぶりのLEGO購入でした »

Wilcom WX220JからSoftBank 840Pへの電話帳を移す(備忘録)

このたび会社支給の携帯(PHS)が変わりまして、PHSのWX220Jからソフトバンク840Pになりました。
 
そこでまずは電話帳のコピーとなるわけですが。
 
とりあえず、手元にあるものは、この3つ。
JRCのファイル転送ユーティリティ
ソフトバンクユーティリティー
ソースネクスト携快電話 v18.13
 
ここで問題は、
ソフトバンクユーティリティーがcsvの読込できない(vcfへの変換ってどうやるんだっけ)
それに、携快電話が840Pに対応していないこと。

そこで、思いつきでプライベートで使っている831SHを使うことにしました。これは携快電話にもソフトバンクユーティリティーにも対応している。面倒くさいけどこれを間に挟むことにします。
 
831SHのバックアップをとってから。。
 
 
WX220J

ファイル転送ユーティリティ

csvファイル

携快電話

831SH

ソフトバンクユーティリティ

840P
 
 
やっぱ、csv-vcf変換をしたほうが早かったかも。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://arrowislands.com/blog/mt-tb.cgi/212

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2010年03月30日 11:47に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ボブ・ディランのチロルチョコ」です。

次の投稿は「久しぶりのLEGO購入でした」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。