« YouTube人気に思うこと | メイン | ロハスとCSR »

Gyao不振

GyaOの苦しみ - 独自コンテンツの死角と活路 (MYCOMジャーナル)という記事。

1,000万近い登録者を集め、ブロードバンド放送の成功例と目されていたGyaO。現状は「生みの苦しみ」なのか、それとも、ヤフーやテレビ局の前に、このまま埋没してしまうのか。

結局YouTubeというオチ?

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://arrowislands.com/blog/mt-tb.cgi/148

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2006年05月30日 16:50に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「YouTube人気に思うこと」です。

次の投稿は「ロハスとCSR」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。