« 2005年05月 | メイン | 2005年07月 »

2005年06月 アーカイブ

2005年06月02日

「最安値」だけでは差別化にならない?

久しぶりにEC関連の記事。
 
ITmediaニュース:アキバ店舗がECサイトの信頼性高める

購入ショップを選んだ理由として最も多かったのは価格(42%)だったが、「送料や信頼性」「決済方法」「在庫・納期」が、価格に次いでそれぞれ同程度の決定要因となっていることが分かった。

価格比較サイト「coneco.net」調べなので、主に家電、PC関連の店が対象と思いますが、価格比較サイトでの調査にもかかわらず、価格以外の決定要因が大きかったという部分に注目。しかも、信頼性の項目では実店舗を構える店が高かったとのこと。
 
価格比較サイトにおいても価格以外の部分で比較されるとは、店側にとっては大きなパラダイムシフトでは?逆にいえば、価格重視と見られるお客さんに対しても、それ以外の部分で差別化が図れることになるよね。

続きを読む "「最安値」だけでは差別化にならない?" »

2005年06月03日

DNSの更新

ドリコム、ドメイン更新ミスでMyblog系のサイトにアクセスできない障害
 
pingが通らないと思ったらこういうことだったそうで。
私も会社のサーバー切り替えで痛い目に会った思い出が。DNSの更新はとにかく待つしかないもんで、『いつになったら復旧するのか?』と聞かれて困ったね。
そう考えると、今後はDynamic DNSみたいな方法も考えていくべきか。
とにかく、このような事故が起きないように気をつけましょう。

2005年06月07日

MacにIntel製CPUを搭載

いわゆる『歴史的な発表』というやつですが、AppleがついにMacにIntel製CPUを搭載すると発表。
やはり、G5が発熱量の問題でPowerBookに載せられなかったのが原因の様子。
 
やはり気になるのは「新しいMac OS Xは、Windowsマシンで動作するか? 」ってとこですが、それはないだろう。
それやっちゃったら、ハードウェアメーカーとして成立しないもんね。
 
これで、いま使ってるiBookの買いかえが決断できるかも。どーせ、G5も載らず、スピードも上がらないなら現行ので。

2005年06月08日

店頭で受け取れるiモード向けCD通販サイト

JRTA、店頭で受け取れるiモード向けCD通販サイト 
 
携帯でCD/DVDを注文して最寄のCDショップで受け取る仕組みなのだが、それなら初めからCDショップで買えばいいんじゃないの?この記事を見る限り、イマイチ噛み合っていない印象を受ける。
 
まずは、携帯で購入する理由ってなんだろう?「着うた」配信サイトとの連携がうたわれているが、果たして成果が得られるのかな。ディスカウントもインセンティブもなさそうだし。

「AV関連の販売業界は、近年売上が減少し、依然として厳しい状況にある。できることから前向きに取り組もうということで、サービスの準備を進めてきた。単なる通販サイトではなく、店頭への来客に繋げ、店頭の活性化や新たな需要拡大を目指したい」と語った。

続きを読む "店頭で受け取れるiモード向けCD通販サイト" »

影ながら応援してます

旭山動物園の副園長さんが、レッサーパンダの(まったくどーでもいいような)過熱報道を戒めた記事についてのお詫び。私は『行き過ぎた表現』というほどではなかったと思ったけど。
 
ゲンちゃん日記 - 行き過ぎた表現をお詫びします -
 
この記事と元記事からは、日頃動物達に真剣に接しているがゆえのアツイ想いを感じます。影ながら応援してますよ。

芝刈りをしている時,驚くほどたくさんの種類の虫やカエルが出てくると,“どこか少し,刈り残しておこう”と思う人がいます。アリの巣がたくさん見つかると,“ひとつくらいは駆除せずに残しておいてあげよう”と思う人がいます。私たちは,来園された方々の心にそんな気持ちが芽生えたり,育ってくれることを願っています。それが私たちが目指す動物園ですので,これからも試行錯誤を続けて少しでも理想に近づいていきたいと思います。

2005年06月10日

「不正アクセスはある程度仕方がない」が半数

カカクコムの不正アクセス事件について、nikkeibpが実施したアンケート結果。
 
「カカクコム事件」、あなたはどう見る? ? - nikkeibp.jp -
 
不正アクセスによるメアド漏洩はカカクコムに「非がある」が81.0%。
異常の発見後サイトの閉鎖までの期間について「異常発見直後に閉鎖すべき」が76.3%。
閉鎖から10日後のサービス再開については「妥当だと思う」が49.0%。
企業サイトが不正アクセスのリスクを負うことについては51.3%が「ある程度は仕方がない」。

続きを読む "「不正アクセスはある程度仕方がない」が半数" »

2005年06月14日

こころのコミュニケーション

最近読んだ本をご紹介。
 
あなたの仕事が劇的に変わるメール術」、「メール道」はともに、メールを使ったコミニュケーションについて書かれた本。心を込めたメールを送るというテーマで、「あなたの〜」は、メールを入り口としたおつきあいにフォーカスしているのに対して、「メール道」はリアルのおつきあいの中でメールの利用を生かしていくというスタンスの違いが感じられる。
 
完全ビジネスマナー」は、ビジネスマナーの約束事を並べたマニュアル本ではなくて、相手に誠意が伝わるコミュニケーションの仕方を考えていく、言わばマナーの本質について書かれた本。やさしい解説で読みやすい。

続きを読む "こころのコミュニケーション" »

2005年06月20日

公開されない映画とコンテンツ産業の社会的責任

「ホテル・ルワンダ」「売春窟に生まれついて」という映画が、日本のメディアで取り上げられることは少ない。これらの映画は海外で非常に評価が高いにもかかわらず、配給会社の事情で日本での公開が決まっていない。そのため、現在多くのブログなどから公開を求める声が上がっている(私はどちらも未見)。
 
たぶん情報の震源はこちら↓。
 
「ホテル・ルワンダ」の日本公開について[ベイエリア在住町山智浩アメリカ日記]
http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20050616
 
『ホテル・ルワンダ』は現実版『ドーン・オブ・ザ・デッド』だ[ベイエリア在住町山智浩アメリカ日記]
http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20050226
 
オスカー最優秀ドキュメンタリー「売春窟に生まれついて」[ベイエリア在住町山智浩アメリカ日記]
http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20050307

続きを読む "公開されない映画とコンテンツ産業の社会的責任" »

2005年06月21日

人事屋が書いた経理の本

最近読んだ本というか、以前読んだ本を読み返しているのですが、この人事屋が書いた経理の本は2年ほど前に買って読んだ本。
協和醗酵の社内研修資料が元になった本で、第1刷が1978年というロングセラー。簿記の本ではないので専門用語も少なくて読みやすい。サラリーマンの管理会計知識の第一歩はこれで十分かと。
 
特に、売上高から変動費を差し引いた付加価値=固定費となるポイントが損益分岐点という、目からウロコの明快な解説が見事。この本でいうダイレクトコスティングという考えからは、従来の会計方法の問題点である『在庫が増えると利益が多くなる』といった会計のマジックを避けることができる。
 
この『在庫が増えると利益が多くなる』という問題はザ・ゴールでも取り上げられていたな。
 

4881660012人事屋が書いた経理の本―MGから生まれた戦略会計マニュアル
協和醗酵工業

by G-Tools

続きを読む "人事屋が書いた経理の本" »

2005年06月29日

国内のBtoB市場 100兆円を突破

2004年度電子商取引,IP技術の浸透で国内BtoBが100兆円を突破 : IT Pro ニュース
 

「日本の電子商取引は米国に比べてかなり遅れているという指摘があったが,着実に成長していることを裏付けた」

私も日本のBtoBはかなり遅れていると思ってました。しかし実際は100兆円超、BtoCの20倍とは!
2004年度の特徴は「自動車」「電子・情報関連機器」の先行2品目以外の伸びが大きく,幅広い品目での拡大が見られたこと。

この2-3年で一気に伸びそうな予感。
ちなみにBtoB、BtoC、CtoC、それぞれの市場規模は↓。
 
BtoB: 102兆円6990億円 前年比33%増
BtoC: 5兆6430億円 前年比28%増
CtoC: 7840億円

About 2005年06月

2005年06月にブログ「やじlog」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2005年05月です。

次のアーカイブは2005年07月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。