« 2004年11月 | メイン | 2005年01月 »

2004年12月 アーカイブ

2004年12月03日

受注を呼ぶ広告内容

受注を呼ぶ広告内容[japan.internet.com]

オーバーチュア、アドワーズなどPayPerClick広告に着いての記事ですが、

検索連動型広告(以下 P4P 広告)

ともいうんですね。知らなかった。
 
やってみればわかりますが、限られた文字数で伝えたいことをキャッチーにまとめるのは、なかなか難しいこと。私もすごく悩んで、何回も何回も作り直します。そして何種類か作った中から、自信作をいくつか実際に出して反応をみるんですが、自分の自身度とクリック率というのは必ずしも一致しないですね。おもしろい、というかもっと勉強しなければいけないところです。

続きを読む "受注を呼ぶ広告内容" »

2004年12月06日

ホームページをもっと充実させたい

ホームページをもっと充実させたい[nikkeibp.jp]

自社ホームページが何か物足りないと思ったときには、他社ホームページをみて研究するのもよいでしょう。その際の視点としては3つあります。

1. ページ全体が表示されるまでの時間
2. トップページ画面のわかりやすさ
3. 目的の情報へ行き着くまでのクリック数

これがすべてではないが、案外こんなもんだよね、と。
どれだけ技術が進んでも、テクニックを身につけても、それを使うのは同じお客様。まずは「お客様の視点に立って」というのは、よくいわれること。でも、それが難しい。

2004年12月12日

イーバンク、「個人ビジネス口座」の取扱を開始

イーバンク、SOHO や EC 運営者に「個人ビジネス口座」の取扱を開始[Japan.internet.com]
 
いままで、このサービスがなかったことの方が不思議。

個人ビジネス口座が提供する具体的なサービス内容は、口座名義への屋号の組み込み、法人向け基本機能サービス、ネット上で手軽に決済できるリンク決済サービス「イーバンクペイ」、ネット上で大量取引ができるファームバンキングサービス「WEB-FB」などである。

利用者が増加しているイーバンクでは、ショッピングサイトなどを運営する個人のユーザーから、「屋号を口座名義に利用したい」「ビジネス口座と同等の決済機能を、自ら運営する Web サイトの決済手段として導入したい」といった要望が多数あった。

2004年12月13日

効果が高いマーケティングはメールとポイント制

効果が高いマーケティングはメールとポイント制[ITmedia]
 
消費者側から見ると、ポイント・マイレージのようにお得感がわかりやすいものを支持するのは当然といえば当然。
一方で企業側のマーケティング活動の問題点を見ると、

マーケティング活動の問題点では、「収益につながる効果・結果が出ていない」(46.2%)が最多となり、わずかの差で「個人情報保護法に絡んで取り扱いが難しくなっている」(44.0%)が続いた。個人情報保護法が企業のCRM活動に少なからず影響を与えている実態が浮かび上がったと、同社は分析している。

 
個人情報保護法対策については、正しい理解と線引きが重要になってきます。ここにも書かれているように大企業ほど社内教育が進んでいる傾向があるようですが、個人情報を扱うことは企業規模の大小とは関係ありません。中小企業の経営者も顧客情報保護の意識をもたないといけないですね。

2004年12月14日

PDFを用いるメリットとは?

Adobe VPが語るWebサービスのフロントエンドにPDFを用いるメリットとは?[impress watch]
 
ほとんどの場合、印刷用の文書フォーマットとして利用されているPDFですが、これに書かれているように「XMLをメタデータに内包」という機能を利用すると単なる文書フォーマットを超えて、紙媒体をデジタルデータと同様に取り扱えるようになります。

このあたりのデベロッパーツールって出回っているんですかね。たとえばamazonのWebサービスのように個人プログラマーにも広がっていくと、なかなかおもしろい展開になると思うのですが。

2004年12月17日

おかげさまでセキュアド合格

おかげさまでセキュアドに合格しました。

合格したから言えることですが、この試験ってガチガチの技術の人よりも私のような一般人の方が有利かも。
試験内容もシステムや技術的な理解が必要なものってそんなに多くないんですね。それよりも情報セキュリティの原則を自分なりに噛み砕く「機転」と、問題文を理解し、限られた文字数で回答をまとめるといった「国語力」が求められるような気がします。

情報セキュリティに対して、企業の関心が高まってきていますから、今後さらに人気がでる資格かもしれません。ちなみに今回は約49,000人受けて約4,000人が合格。合格率12.6%だったそうです。

続 まぐまぐのamazonアフィリエイト問題

以前も一度取り上げた、まぐまぐで発行したamazon.co.jpのアフィリエイトリンクが無効になってしまう件、また1、2週間前にちょっと変わったみたいです。

前は、「http://www.amazon.co.jp/....」を「http://amazon.co.jp/....」と、www.をとるだけで回避できたのですが、この方法は使えなくなった模様。

続きを読む "続 まぐまぐのamazonアフィリエイト問題" »

2004年12月19日

ブームを生み出す戦略

今月のレコードコレクターズ誌の特集は「ビートルズ米国進出とブリティッシュ・インヴェイジョン」。つまりは、先日発売のThe Capitol Albums, Vol. 1の特集なのですが、P96からの「ブリティッシュ・インヴェイジョンの時代」という記事が非常に興味深い。

ブリティッシュ・インヴェイジョンとは1964年2月のビートルズ米国上陸をきっかけとして約3年間、イギリスのビートグループが米国の音楽チャートを席巻した、いわゆる「英国ロックブーム」のこと。
これら、ビートルズ、デイブ・クラーク・ファイブ、アニマルズなどイギリスのビートグループに対抗して、米国勢のビーチボーイズ、モータウン勢もがんばりますが、ビートルズに至ってはチャートのトップ5を独占するほどの勢い。

続きを読む "ブームを生み出す戦略" »

2004年12月26日

原田社長の語る「ブランドとは?」

ほぼ日デリバリー版の「社長に学ぶ」という企画で日本マクドナルド原田社長と糸井重里との対談。
ウェブでは最新号しか読めないので購読していない人は今読まないと損ですよ。
 
最新号のデリバリー版
 
1/8 追加
ほぼ日のウェブサイトにちゃんとコーナーがありました。
久しぶりにマクドナルドに行きたくなってきたなぁ。
 
社長に学べ!

2004年12月27日

キラーキーワードの見つけ方

キラーキーワードの見つけ方[nikkeibp.jp]
 
SEOの実践策などを解説している「ここがコツ インターネットで顧客をつかむ」という企画の第8回。
やみくもにキーワードを設定して漠然と広いターゲットを求めるのとは逆に、結果に直結する、特定の人の心をつかむニッチで強力なキーワードが「キラーキーワード」。
 
ここで重要なことは、

キラーワードは、必ずしもクリック数や検索回数が多いとは限りません。

ボリュームの問題ではなく、あくまでどれだけアクションに結びつくかという「質」重視です。
 
最近は安価なアクセス解析サービスでもコンバージョン解析までできるので、理解して使いこなせれば便利ですね。

新しいメーラーの話題

ちょうど新しいメーラーの話題が2件同時に出ていました。
 
国産オープンソース・メールソフト「Sylpheed 1.0」正式リリース [IT Pro]
 
Xウインドウ上のGUIメール・クライアント。ということで、一般の人はあまり使わないかも。(記事最後に、申し訳程度にWindowsにも移植されていると書かれていますが、完成度はどうなんでしょ。)
国産ということで、ぜひがんばってもらいたいところ。
 
もうひとつ、こちらは限りなく本命。
 
オープンソースのメール・クライアントThunderbird 1.0 日本語版,Mozilla Japanが正式リリース [IT Pro]
 
Microsoftのメーラーはアップデートが止まっているので、個人ユーザーの乗り換えはかなり多いのでは。Windows版だけでなく、Mac版もあります。私の自宅のもっさりメーラー(Mail.app)も代えるつもりです。

About 2004年12月

2004年12月にブログ「やじlog」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2004年11月です。

次のアーカイブは2005年01月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。